🍽キャロットラペ

1年中流通しているにんじんですが、いよいよ旬を迎えます。

野菜は旬の時期に栄養価が高くなります。

にんじんのカロテンは、体内で調整しながらビタミンAに変換されます。

ビタミンAは、免疫力や、皮膚、粘膜の正常に保つ役割があります。

カロテンは、体内で必要な分だけビタミンAに変換されます。

ビタミンAに変換されなかったカロテンは、抗酸化作用を持ち、細胞を守る役割があるそうです。

さらにビタミンAは、脂溶性のビタミンなので合わせて油もとるとより吸収があがります。

ラぺもいろいろなレシピがありますが、より効果的に摂取するなら『+油』を忘れずに。

🍽キャロットラペ

材料)4人分

にんじん 1~2本(200g)

レーズン 30g

クルミ 15g

塩 小さじ1/4

A 白ワインビネガー 大さじ1

A レモン果汁 大さじ1

A オリーブ油 大さじ1

A 砂糖 小さじ1~

作り方)

①にんじんを千切りにする。塩を振ってなじませる。

②レーズンは、さっと湯で洗う。くるみは刻む。

③混ぜ合わせたAに、水気をしぼったにんじん、レーズン、くるみを入れて合わせる。

++++++++++調理ポイント

にんじんは、スライサーで千切りにしても可。チーズおろしでおろすと、表面がギザギザになりより味がなじみやすい。

タイトルとURLをコピーしました